Let's BaserCMS

第16回全日本学生新人ディベート大会大綱

書籍紹介

Facebook

第16回全日本学生新人ディベート大会大綱

 日頃より全日本ディベート連盟を御愛顧していただき、誠にありがとうございます。今年も新年度を迎え、大学でも様々な出会いが訪れる季節となりました。全日本ディベート連盟でも、新人ディベーター達の挑戦を迎える季節となり、毎年多くの方々に支えて開催して参りました。「全日本学生新人ディベート大会」も昨年で15回を数え、記念大会として、レセプションパーティーを大会終了後に開催し、改めて、ディベーターとジャッジ、スタッフ、関係者の皆様との絆を再確認することができました。第16回大会となる本年も新人ディベーターの日頃の研鑽の成果を発揮する場として、大学間を越えた友好の場として、本大会にご参加下さることを心よりお待ち申し上げます。
 

1.大会概要

主催:NPO法人 全日本ディベート連盟 (CoDA)

日時:2014年6月22日(日)

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(代々木)

論題:「日本は外国人労働者の受け入れを拡大すべきである。」※付帯文はありません 

 

改訂版 タイムスケジュール

  9:10〜  9:25 受付
  9:25〜  9:40 開会式
  9:45〜10:55 第一試合
      (予選1回戦前半チーム)

11:05〜12:15 第二試合
      (予選1回戦後半チーム/予選2回戦前半チーム)

12:15〜13:05 昼食
13:05〜14:15 第三試合
      (予選2回戦後半チーム/予選3回戦前半チーム)

14:25〜15:35 第四試合
      (予選3回戦後半チーム)

15:45〜15:55 結果発表
16:00〜17:00 決勝戦
17:00〜17:30 選手交流会
17:30〜18:00 閉会式
18:00〜18:10 記念撮影(予定) / 解散

          ※時間帯は多少前後する可能性あり


大会参加費(1チームあたり)
 CoDA 団体会員  4,000円     ※継続更新,新規登録手続きが必要
 CoDA団体非会員6,000円

ルール: 立論1回、反駁2回形式。

同じ選手による質疑以外の連続スピーチは禁止とします。

※詳細はホームページ掲載の[大会ルールブック]並びに[大会ルールFAQ]参照してください。
 

■ 「対抗政策(カウンタープラン)」に関する規定   ※変更点

例年新人大会では禁止していた、否定側によるカウンタープランですが、今年度は実行委員会にて検討をした結果、議論の幅を広げるため、カウンタープランの使用をを認めます。
なお、対抗政策(カウンタープラン)並びに論題充当性(トピカリティ)の議論に関しては、立論のステージで提出する必要があります。反駁ステージでの提出は無効となります。
カウンタープランにつきましては、入門講座にて解説致しますので、是非ご参加下さい。
 

試合フォーマット:立論1回、質疑1回、反駁2回形式。

肯定側立論 6 分
否定側準備時間 1 分
否定側質疑 3 分
否定側準備時間 1 分
否定側立論 6 分
肯定側準備時間 1 分
肯定側質疑 3 分
否定側準備時間 1 分
否定側第1反駁 4 分
肯定側準備時間 2 分
肯定側第1反駁 4 分
否定側準備時間 2 分
否定側第2反駁 4 分
肯定側準備時間 2 分
肯定側第2反駁 4 分
※時間フォーマットがJDAやディベート甲子園と異なりますので、ご注意ください。
 

2.出場募集

<出場要件>
チーム数:最大32チーム                           
チーム構成:1チームは2名〜4名で構成すること。    
       
<出場参加資格> ※例年の出場資格から変更点あり
2014年4月1日現在、大学(通信制含む)、大学院修士課程、専門職大学院、並びに高等専門学校(4年・5年)に在籍する者。または、2014年4月1日現在、海外の大学またはそれに準ずる学校への在学している、ないしは、進学、留学が決まっている者。
上記を基準を満たした上で、次の1〜3の いずれかの条件を満たしていること。                     
 1. 大学ディベートを初めて1年未満である。  ※高校までの経験は問わない              
 2. 大学(学部)入学以降に公的な大会に出場したことがない。
 ※ここでの公式な大会…JDA春期,秋期/CoDA新人大会,全日本選手権
 3. その他大会実行委員会が認めた者。        

 

※注意事項
●なお、同一団体からの出場できる上限は、最大で6チームとします。                    
ただし、参加者多数の場合には6チーム以内のエントリーであっても、                    
大会の目的からも幅広く多くの団体からの参加を求めている趣旨から、                    
チーム数の調整をお願いする場合があります。                         

●対戦組合せは大会運営側による事前のくじ抽選で行いますが、
同一団体のチーム同士が当たらないよう出来る限り考慮しますが、同一団体チームが多い場合、
この通りではありません。

●大会当日、参加チームが奇数である場合、不戦勝となるチームがあります。
このチームの選出は大会運営側による事前のくじで抽選致します。
だだし、大会運営側が用意したサプリチームを用意した場合、
そのサプリチームと対戦したときのバロットのポイントのみは結果に反映されます。

●多数の場合は先着順を原則としながらも、同一団体から多数応募がある場合は、
場合によっては、チーム数の制限をする場合があります。ご了承ください。                  

スタッフの派遣・・・同一団体から3チーム以上でエントリーされる場合は、
大会当日に3チームにつき1名のスタッフの派遣が必要です。※6チームの場合は2名                
上記の事項の派遣できない場合は、エントリーが無効になる場合がありますので、ご了承ください。
 

3.申込み方法  〜参加締切致しました。〜

●大会参加の流れ

1.エントリーフォームからエントリーをお願いします。  
2.大会参加費を入金する。
3.入金確認が取れ次第、申込完了のお知らせメールが届き、申込完了。
 ※入金確認には法人口座のためお時間がかかります。

大会参加費の振込確認できないと、大会に参加することは出来ません。               

大会参加費

CoDA団体会員 4,000円(継続更新,新規登録手続き必要),  会員外6,000円

※一度納入された参加費は、審査員・会場等の手配のため、参加を取り消した場合でも一切返金はしないものとする。ただし、主催者側からチーム数調整等を依頼された場合のときは例外とする。

振込先

三菱東京UFJ銀行神保町支店 普通2382848
特定非営利活動法人 全日本ディベート連盟 理事 瀧本哲史

申込締切

1次締切:2014年5月16日(金)
最終締切:2014年6月  6日(金)   (厳守)
※1次締切の段階で定員に達する際は、その時点で応募を締め切り致します。

振込締切

1次締切受付者:2014年5月22日(木)
最終締切受付者:2014年6月12日(木)  (厳守)

 

●遠征・交通費補助について

首都圏外から遠方より出場をされる団体には「CoDA大会運営規定」の定めるところにより、一部ではございますが、遠征・交通費補助が対象となる場合があります。遠征・交通費補助を申請される場合は、CoDAWebサイトの本大会のページより、遠征・交通費補助規定に関する注意事項を読み、申請書をダウンロードしてからメールにて期限内に申請をして下さい。選考の結果によっては、遠征・交通費補助の対象外となることもありますので、ご了承ください。

申請書等のフォーマットのダウンロードにつきましては、準備が整うまで、今しばらくお待ちください。

過去の実績例)
北海道から4人で2チーム参加の場合、2万円を支給。
尚、申請対象団体が多い場合は、1団体あたりの支給額が、予算の関係上、少なくなる場合がありますのでご了承下さい。

遠征・交通費補助規定
  1. 首都圏以外の大学に属し、そのメンバーで構成される。
  2. 同一団体、サークルに対しては、補助はチーム単位でなく「団体単位」が補助の対象となる。
  3. 事前の申請をし、大会当日に利用交通機関の領収書を提出することができる。(返却不可)
  4. 団体の人数、地域、利用経路によって補助金額が異なる。(CoDA大会運営規定に基づく)
  5. 遠征・交通費補助は、全額支給でなく、一部負担であること了承する。

上記の規定内容に該当しなければ、申請を頂いても対象外となりますのでご了承ください。