Let's BaserCMS

【新人大会2016】遠征補助申請について

【新人大会2016】遠征補助申請について

第18回 全日本学生新人ディベート大会における、大会遠征補助費の申請を開始しました。
遠征補助につきましては、本大会の遠征補助規定に基づき、遠征補助の予算を分配する形になります。
そのため、大会申込みチーム数によって、補助金額が異なりますので、ご理解のほどをよろしくお願いいたしします。

申請書類の送付先となるメールアドレスは、当連盟の事務局ではなく、大会実行委員会のアドレス fresh(at)coda.or.jp となりますので、ご注意ください。

例年と、遠征補助の申請用紙、および申請後の手続きが異なっております。ご注意ください。

 

【CoDA大会遠征補助費の申請】

申請の方法は、CoDA大会遠征補助費申請書をダウンロードの上、
必要情報を明記の上、入力し、Excelファイルを添付の上、メールにてお送り下さい。
Excelファイルの中で、署名欄が有りますが、Excelファイルへ直接に代表者名を入力していただいければ結構です。
申請につきましてエクセルファイル内の注意事項をご確認の上、申請して下さい。

申請先アドレス:fresh(at)coda.or.jp
件名:【新人大会2016遠征補助費申請】〇〇〇〇
    〇〇〇〇にはチーム名を記入して下さい。
締切:6月25日(土)13時(日本時間) メール受信分迄

申請内容やメールの件名に誤りがある場合には、申請を受け付けない場合がありますので、ご注意ください。
また、大会当日に学生証の提示と、代表者の印鑑捺印が必要となりますので、ご了承ください。
当日、学生証を提示いただけない場合、印鑑をお忘れになった場合は、補助のお渡しが出来ない場合がありますので、くれぐれもご注意ください。

CoDA大会 遠征費補助費申請書

 

<第18回 全日本学生新人ディベート大会 遠征補助費規定>

・関東圏以外の大学・学校に在籍し、選手として参加する学生を対象として支給するものとする
・遠征費補助は、遠征にかかった費用の一部を負担するものである
・チーム単位で支給を行い、支給対象の学生の人数に応じて支給額を決定する
・1人当たりの支給額は、対象の学生の在籍する学校の所在地により異なるものとする
・事前申請を行い、大会当日に在籍する学校の学生証を提示することを条件とし、
 条件を満たせない場合は支給資格を失うこととする
※「関東圏」とは、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨、茨城、栃木、群馬とする。
 

上記の規定内容に該当しなければ、申請を頂いても対象外となりますのでご了承ください。

  2016/06/21
このページの先頭へ戻る