ニュースリリース

【新人大会2018】第20回全日本学生新人ディベート大会要綱発表

freshcup2018_logo.png

 

 日頃より全日本ディベート連盟(CoDA)を御愛顧していただき、誠にありがとうございます。本年は、第20回目の記念となる全日本学生新人ディベート大会を開催いたします。大会に参加する選手の皆様を支援するための企画やイベント等も予定しております。
 参加をしていただける皆様によるスキル研鑽の機会となるように、またディベートに取り組む学生相互の交流の場となるように、大会の運営に努めてまいります。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
 

●大会要綱
大会要綱については、以下のリンクから、PDFのファイルをダウンロードしてください。
第20回全日本学生新人ディベート大会要綱
 

●遠征費補助
申請の方法は、CoDA大会遠征補助費申請書をダウンロードし、必要情報を入力したファイルを添付の上、メールにてお送りください。Excelファイルの中で署名欄が有りますが、代表者名をご入力ください。

申請先アドレス: fresh(at)coda.or.jp  ※(at)を@に置き換えてください。
件名: 【新人大会2018遠征補助費申請】(チーム名)
Excelファイル名: 【F18】遠征補助費申請_(チーム名).xlsx
締切: 5月25日(金)24時(日本時間) メール受信分迄
第20回新人大会 遠征補助費申請書フォーマット

※申請内容やメールの件名に誤りがある場合には、申請を受け付けない場合がありますので、ご注意ください。当日、学生証を提示いただけない場合、印鑑をお忘れになった場合は、補助のお渡しが出来ない場合がありますので、くれぐれもご注意ください。
※遠征補助につきましては、本大会の遠征補助規定に基づき、遠征補助の予算を分配する形になるため、申込みチーム数によって、補助金額が異なりますので、ご理解のほどをよろしくお願いいたしします。

 

●一緒に参加するメンバーをお探しの方
大会に参加したいけれどチームメイトを見つけられずお悩みの方を対象に、チームを組むメンバーのマッチングについてご案内をいたします。申込いただいた方同士を紹介して、互いに同意いただければチームを組んでいただくという企画となります。

<留意事項>

  • 申込みのタイミングや件数によって、必ずしも紹介できるわけではありません
  • 本企画は、チームメイト候補を紹介するところまでの内容となります。実際にチームを組んで大会に参加することを約束するものではありません

試験的な取り組みとなりますが、パートナーをお探しの方は、本ページ下記の申込フォームからお気軽にご応募ください。

 

●【告知】第20回記念レセプション
今大会では、第20回の記念として、大会当日の夜にレセプションを企画しております。
参加される皆様の交流の場として、また楽しく思い出に残るような内容を計画中です。
詳細や参加の申し込みは別途ご案内いたします。
 

●【告知】特別企画について
オンライン練習試合や、ディベート講習会、練習会など、大会に参加される選手の皆様を支援する企画をいくつか計画しております。
追って、企画内容をリリースしていきますので、続報をお待ちください。

 

●エントリー
大会要綱をお読みいただいたうえで、エントリーを希望される方は、以下のリンクから申込フォームにお進みください。
申込フォーム

 

●マッチング申込み
チームメンバーマッチングへの申し込みは、以下のリンクから申込フォームにお進みください。
マッチング申込フォーム

 

●お問い合わせ
大会の内容についてご質問等がありましたら、大会実行委員会 fresh(at)coda.or.jp まで、メールにてご連絡ください。
 ※(at)は@に変換して送信して下さい。
大会についてのご質問は、問合せフォームをご利用いただくよりも、メールにて直接ご連絡いただくほうが、早めの対応が可能となります。

≫ 続きを読む

ニュースリリース   2018/05/05

【全日本大会2017】大会見学のご案内

【見学者向けご案内】
 
12/09(土)、10(日)の二日間にわたって第16回全日本大学ディベート選手権大会を開催しております。
 
一般見学は可能です。それぞれの日程の受付は、
 
【12/09】 神田外語大学
<開会式(10:30)まで>
 3号館3-302
<開会式後>
 4号館4-303(大会本部)
 
【12/10】 国立オリンピック記念青少年総合センター
終日 センター練417号室
 
となっております。受付にてパンフレットをお受取り下さい。
多くの方のご来場をお待ちしております。
 
●試合見学時のマナーに関するお願い●
・試合開始後、終了するまでの間は、試合会場への出入りをなるべくご遠慮ください。
 選手によるスピーチの妨げとなる可能性がありますので、ご協力お願いいたします。
  ※各試合の時間帯につきましては、こちらを参照してください。
  ※審判、および大会スタッフは試合の準備時間等に出入りする場合があります
 
・試合の録画、録音等については、以下の場合に限定し認めております。
  1. 教育的目的(授業・講義・クラブ活動)のための利用に限ること、
    かつ、当該試合でスピーチを行う双方のチームの許可を得ていること
  2.大会本部の許可した者であること
 
・スピーチ中にヤジを飛ばす行為、選手へのアドバイス等はご遠慮ください。
 
 
●よくあるお問い合わせ●
 
【Q】フローシート(試合の内容を記録する用紙)について見学者への提供はありますか。
【A】見学者へのフローシートの提供は行っておりません。必要とされる方は、各自でご用意ください。
ニュースリリース   2017/12/07

感謝も、言葉に。 ――大学ディベート貢献賞 公募のお知らせ

この度、全日本ディベート連盟では、大会運営に携わる方に報いたいという思いのもと、新たに「CoDA大学ディベート貢献賞」を開設することにいたしました。

この賞については、これまでの大会に参加されてきた皆様の声を反映すべく、公募による推薦に基づき、当連盟理事にて決定をいたします。

推薦には、以下のリンクから募集要項をご覧いただき、推薦フォームより投稿ください。

 

募集要項(PDF)

 

推薦フォーム

推薦の締め切りは11/25(土)を予定しております。

【A17】ロゴ.png

候補対象となるのは、大学生のみとなります。ご注意ください。
 

「大会の運営委員などとしていつも大会を支えている」
「あの運営スタッフの対応が良かった」
「大会でトラブルがあったが気持ちよく対応してくれた」

など、日ごろディベート大会に様々な形で参加されている
ディベートコミニティの皆様の視点での推薦をお待ちしております。

 

ニュースリリース   2017/11/15

【全日本大会2017】第17回全日本大学ディベート選手権大会要綱発表

 日頃より全日本ディベート連盟(CoDA)を御愛顧していただき、誠にありがとうございます。

 本年も、全日本大学ディベート選手権大会を開催する運びとなりました。例年、多くの大学生に参加していただきながら発展を続けておりますが、第17回を迎えた本大会も皆様の日頃の研鑽の成果を発揮する場として、また大学間を越えた友好の場として、本大会にご参加、ご見学くださることを心よりお待ち申し上げます。

 

●大会要綱
大会要綱については、以下のリンクから、PDFのファイルをダウンロードしてください。
大会参加を希望される方は、要綱をよく読んでからお申し込みください。

第17回全日本大学ディベート選手権大会要綱

 

●エントリー
大会要綱をお読みいただいたうえで、エントリーを希望される方は、以下のリンクからエントリーフォームにお進みください。

エントリーフォーム

 

●遠征補助について
遠征補助費の申請用フォーマットは以下のリンクからダウンロードしてください。
申請の際は要綱をよく読み、立論提出とともに、大会運営委員会のメールアドレスまでEメールにて送付ください。その際、ファイル名は「【A17】遠征・交通費補助申請_チーム名.xlsx」としてください。

遠征補助申請フォーマット

 

●練習試合について
第17回全日本大学ディベート選手権大会に際しまして、当大会出場選手向けの練習試合をオンラインにて行います。
当大会に出場をお考えの皆様におかれましては、こちらへの参加もご検討いただけると幸いです。
日程や申し込み方法などの詳細は、また後日お知らせいたします。

 

●お問い合わせ
大会の内容についてご質問等がありましたら、大会運営委員会 all-japan(at)coda.or.jp まで、メールにてご連絡ください。

 ※(at)は@に変換して送信して下さい。

 

大会運営

【A17】ロゴ.png久保健治 林駿一郎 小野航平 松田拓
加藤穂高 木對玲奈 早田紗己 舘内美幸 

 

 

 

 

 

≫ 続きを読む

ニュースリリース   2017/10/24

【全日本大会2017】第17回全日本大学ディベート選手権大会についてのお知らせ

日頃より全日本ディベート連盟を御愛顧していただき誠にありがとうございます。
昨年の全日本大学ディベート選手権大会では、多数のチーム、
大学が出場する大規模な大会となり、ディベートの熱がさらに高まっております。
 
 そして本年も、第17回全日本大学ディベート選手権大会を開催をする運びとなりました。
つきましては、日程、および論題についてお知らせいたします。
 
日時:2017年12月09(土),10(日)
論題:日本は難民認定の基準を大幅に緩和すべきである
 
会場、タイムスケジュール、論題の詳細等については調整中になります。
続報をお待ちください。

 

ニュースリリース   2017/09/26