当連盟では活動に沿って、以下の部局とプロジェクトを設置しています。
活動に興味がある方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

部局

普及研修部局

ディベートで学ぶ技術や「議論をする文化」などを社会に広く普及をするための活動を担っています。
主な活動して、企業等に対しての研修等を実施しています。

局長:久保健治
局員:石橋由基 岩永哲享 佐久間弘明 志村哲祥 田中彩貴 永井優斗

研究開発部局

競技ディベートの普及・維持発展のための活動を担っています。
具体的には入門〜発展的な内容まで含めた教材の開発や競技ディベートのセミナーを実施しています。

局長:天白達也
局員:内堀翔一朗 加藤穂高 小林茜 久島玲

大会統括部局

当連盟で開催する競技ディベートの大会運営を開催、支援をしていくことを担っています。
具体的には各大会の運営員の組織、運営、また大会運営に関するナレッジの収集等を実施しています。

局長:小野航平
局員:舘内美幸 林駿一郎 松田拓

プロジェクト

ジャッジインターンプロジェクト

競技ディベートのジャッジを育成するための体系的なジャッジプログラムを研究開発、実施をしています。
リーダー:久保健治
メンバー:林駿一郎 武田 顕司 久島玲 前多啓一

日本語学習者のためのディベート普及プロジェクト

日本語学習者に対して、日本語学習の教育手法としてディベートを取り入れるためのプロジェクトです。詳しくはこちら
リーダー:久保健治
メンバー:林駿一郎 永井優斗 松田拓

日本語即興ディベート(CDS)

日本語即興型ディベートを研修、普及するためのプロジェクトです。
詳しくはこちら
(当連盟のメンバーと外部メンバーにて構成)