全日本学生新人ディベート選手権大会は、全日本ディベート連盟(CoDA)が、毎年6月~7月に開催をしている大学生向けの日本語ディベート大会です。2019年で21回目の開催となります。この大会の特徴は、「新人」の名の通り大学生になってからのディベート活動歴が1年未満のメンバーを対象とした大会です。

第23回 全日本学生新人ディベート大会を7/4(日)に閉幕しました。

詳細はこちら

過去の大会結果

2021年 第23回
論題:日本は積極的安楽死を法的に認めるべきである 。

ひよこ部門

優勝


創価大学Debate Network A
 チーム

小出美香
並木勇志
横松妙美

準優勝

KDCひよこ㌠ チーム

増茂結衣
大出つかさ
小針健吾

ベストディベーター賞

横松妙美
(創価大学Debate Network A チーム)

審査員特別賞

DD チーム

渡邊幸香
川田萌乃
米山日菜
深沢陽生

にわとり部門

優勝

Philosophy, Argument, Significance  チーム

齋藤優季
加藤颯矢

準優勝

プラタナス チーム

佐藤正光
前沢孝明

ベストディベーター賞

齋藤優季
(Philosophy, Argument, Significance チーム)

審査員特別賞

なし

 

2020年 第22回
論題:日本は最低賃金を大幅に引き上げるべきである。是か非か

優勝

うさがみ チーム

山上将哉
宇佐美友基

準優勝

かるみ米 チーム

増田和
稲田凜香

小魚ぼりぼり チーム

尹 泰陽
宮田 郁
栗田 大夢
牛尾 桜

ベストディベーター賞

なし

審査員特別賞

金沢ディベートサークル チーム

轟壱盛
前田燿亮
大村梨紗

2019年 第21回
論題:日本はタクシーに関する規制を大幅に緩和すべきである

優勝

ITB-tan チーム

芳仲 琴音
平賀 敦也
伊藤 平太

準優勝

創価大学Debate Network A チーム

笹川 幸男
森田 清志

ベストディベーター賞

芳仲 琴音
(ITB-tan チーム)

審査員特別賞

愛知から東京までタクシーで来ました チーム

大間知 聖也
川口 太一
宮代 侑歩
鈴木 亜美

おけいはんチーム

野々山 陽
榎本 光玖

2018年 第20回
論題:日本はすべての飲食店に対して、店内での全面禁煙を義務付けるべきである

優勝

特攻野郎A チーム

川上 紘
飯田 慎太郎
井出 真広

準優勝

創価大学Debate Network チーム

浅野 文明
橘 優斗
小野寺 改主
斉藤 光星

ベストディベーター賞

井出 真広
(特攻野郎A チーム)

審査員特別賞

八王子 登山部 チーム

佐々木 恒太郎
大原 美鈴
名倉 海志
丸山 悠紀乃

チームちはやふる チーム

加藤 せりん
今村 優斗
井上 遼
小東 恭吾

2017年 第19回
論題:日本は正社員の解雇における金銭解決制度を導入すべきである

優勝

創価大学Debate NetworkA チーム

藤本 幸一
佐藤 新之介
上木 智也

準優勝

チーム名に拘ってるヤツは大抵負ける。 チーム

蓮池 遼太郎
若井 大成

第三位

5H チーム

今田 悠介
金原 悠人
西川 敦彦
阿部 大聖

第三位

ITB-マルクス・アウレリウス・アントニヌス チーム

發田 颯虎
犬飼 悠太
小杉 麟太郎
町田 陸

ベストディベーター賞

藤本 幸一
(創価大学Debate NetworkA チーム)

審査員特別賞

北海道OB チーム

近石 晴輝
小橋 司明
渡邊 大雅
伊藤 雅朗